その他のデータセンターを見る:

シカゴデータセンター

コンプライアンスへの取り組み

Cyxteraは、お客様にとって重要不可欠なコンプライアンスと標準を常に向上、維持していくよう努力しています。

米国の中央部から世界をつなぎます

エンタープライズの成長を支援

Cyxteraの60を超えるデータセンターにより構成されるグローバルなフットプリントの一部として、シカゴの設備では、情報の共有とエンタープライズの成長を可能にするコロケーションからクラウドにいたるまでのソリューションを提供しています。Cyxteraの3か所のシカゴデータセンターでは、大手金融機関が主要なすべての米国内および国際取引向けに、最重要な低遅延・超低遅延コロケーションおよびプロキシミティホスティングを利用しています。

Cyxteraの3か所のシカゴデータセンターでは、大手金融機関が主要なすべての米国内および国際取引向けに、最重要な低遅延・超低遅延コロケーションおよびプロキシミティホスティングを利用しています。

これらのシカゴの設備は、347,000sq/ft 超の床面積とおよそ30メガワットの電力を備え、ますます拡大するシカゴ市場のITニーズに対応しています。データセンターCH3はUptime InstituteによるTier III認証を受けており、3カ所ともUptime Institute M&O検印を取得しています。3つの設備のうち2つは金融街の中心部に位置しており、いずれも金融業界向けの多層的なセキュリティ対策によって保護され、適応性に優れた論理空間を提供しています。Cyxteraは、強固な金融サービスエコシステムを低遅延のプロキシミティホスティングとネットワークサービスでサポートしています。Cyxteraはネットワークとホスティングのプロバイダーとして、電力アップタイム100%を保証するSLAを提供し、お客様のITインフラストラクチャーの安定性、セキュリティ、回復力を確実なものとしています。

お知らせ

CH3データセンターのバーチャルツアー

データセンター

シカゴデータセンター拠点

拠点

CH2:シカゴ、IL

床面積: 142,346 sf 電力: 8.5 MW
CH2:シカゴ 床面積:142,346 sf 電力: 8.5 MW

建物概要

  • ミッドウェイ国際空港およびオヘア国際空港近く、イリノイ州シカゴから20~40分のロケーション
  • 8階建て
  • 建物内部の総面積 (sf) =142,346
  • フリーアクセス床(インチ) =24

電気関連の概要

  • Commonwealth Edisonによる電力供給
  • 最小電力密度 (W/sf) =150
  • 発電機構成 = N +1
  • 総電力容量 =8.5MW
  • 2社以上の燃料補給会社を利用

火災検知および鎮火に関する概要

  • VESDAの早期警告による検知
  • 2つの検出手法を活用したプリアクションシステム(ドライパイプ スプリンクラーシステムにインターロックされたイオン化検出器および光電子検出器)

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = N +1
  • 温度および湿度の管理によりASHRAEの厳しい基準を達成

CH3:シカゴ、IL

床面積: 163,747 sf 電力: 17.6 MW
CH3: シカゴ 床面積:163,747 sf 電力: 17.6 MW

建物概要

  • オヘア国際空港近く
  • 1 階建て
  • 建物内部の総面積 (sf) =163,747
  • フリーアクセス床(インチ) =24

電気関連の概要

  • Commonwealth Edisonによる電力供給
  • 最小電力密度 (W/sf) =150
  • 発電機構成 = N +1+ 1
  • 総電力容量 =17.6MW
  • 2社以上の燃料補給会社を利用

火災検知および鎮火に関する概要

  • VESDAの早期警告による検知
  • 2つの検出手法を活用したプリアクションシステム(ドライパイプ スプリンクラーシステムにインターロックされたイオン化検出器および光電子検出器)

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = n+1
  • 温度および湿度の管理によりASHRAEの厳しい基準を達成

CH4:シカゴ、IL

床面積: 41,073 sf 電力: 3.4 MW
CH4: シカゴ 床面積:41,073 sf 電力: 3.4 MW

建物概要

  • ミッドウェイ国際空港およびオヘア国際空港近く、イリノイ州シカゴから20~50分のロケーション
  • 8階建て
  • 建物内部の総面積 (sf) =41,073
  • フリーアクセス床(インチ) =30

電気関連の概要

  • Commonwealth Edisonによる電力供給
  • 最小電力密度 (W/sf) =150
  • 発電機構成 = N +1
  • 総電力容量 =3.4MW
  • 2社以上の燃料補給会社を利用

火災検知および鎮火に関する概要

  • VESDAの早期警告による検知
  • 2つの検出手法を活用したプリアクションシステム(ドライパイプ スプリンクラーシステムにインターロックされたイオン化検出器および光電子検出器)

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = n+1
  • 温度および湿度の管理によりASHRAEの厳しい基準を達成

その他の拠点

世界各地に60カ所以上のデータセンター拠点

EpiCenterブログ最新情報

CenturyLink
Business
@CenturyLink ENT

リソース

おすすめのリソースとツールをご覧ください。

まずはお問い合わせください

営業:+81 3 6435 9658
サポート:+81 3 6435 9601

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
CenturyLinkは、データセンターと関連するコロケーション事業を、BC PartnersとMedina Capital Advisorsによるコンソーシアムに売却しました。これにより、世界トップクラスの人材と技術が結集した革新的な新会社、Cyxtera Technologiesが誕生しました。CenturyLinkは今後も、Cyxteraおよび長年にわたりデータセンター事業を成功に導いてきた強力なチームと密接に連携し、コロケーションをご利用のすべてのお客様に、ワールドクラスのカスタマーサービスとオペレーショナルエクセレンスを提供してまいります。