その他のデータセンターを見る:

コロンバス データセンター

コンプライアンスへの取り組み

Cyxteraは、お客様にとって重要不可欠なコンプライアンスと標準を常に向上、維持していくよう努力しています。

多様な市場の情報を一元化

世界各地に広がるCyxteraの60を超えるデータセンターのフットプリントの一部を成すコロンバスデータセンターでは、テクノロジーはより機動的で安全、そして持続可能なものとなります。

この設備では、コロケーションからクラウドまでさまざまなソリューションによる完全な補強により、多様な市場における相互接続やインフラストラクチャーの需要増加に対応しています。

この60,000sq/ftの設備は、同地域において最も洗練されたマルチテナント型コロケーションサービスを提供する設備のひとつです。コロンバスデータセンターには、適応性に優れたフリーアクセス床ストレージに加え、最適な動作と拡張性を実現するよう設計された専用の人間工学的スペースがあります。基幹システムにおける完全な冗長性と段階的に堅牢性を増すマルチレベルのセキュリティ対策により、データの信頼性が保証されています。また、ネットワークやサービスプロバイダー、パブリッククラウドプライベートクラウド、マネージドホスティング、セキュリティ、およびストレージソリューションを相互接続することにより、多くのサービスプロバイダーのデータセンターエコシステムを利用できます。これにより、情報は確実に安全、便利、そして強力なものになります。

 

 

 

お知らせ

CH3データセンターのバーチャルツアー

データセンター

コロンバス データセンター拠点

拠点

CL1:コロンバス、OH

床面積:60,000 sf 電力:3.2 MW
CL1:オハイオ州コロンバス 床面積:60,000 sf 電力:3.2 MW

建物概要

  • ポート・コロンバス国際空港近く、ノースルイスセンター、OH から30分のロケーション
  • 1 階建て
  • 建物内部の総面積 (sf) =60,000
  • フリーアクセス床(インチ) =24

電気関連の概要

  • American Electricによる電力供給
  • 最小電力密度 (W/sf) =150
  • 発電機構成 = N +1
  • 総電力容量 =3.2MW
  • 2社以上の燃料補給会社を利用

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = N +1
  • 温度および湿度の管理によりASHRAEの厳しい基準を達成

火災検知および鎮火に関する概要

  • VESDAの早期警告による検知
  • 2つの検出手法を活用したプリアクションシステム(ドライパイプ スプリンクラーシステムにインターロックされたイオン化検出器および光電子検出器)

その他の拠点

世界各地に60カ所以上のデータセンター拠点

EpiCenterブログ最新情報

CenturyLink
Business
@CenturyLink ENT

リソース

おすすめのリソースとツールをご覧ください。

まずはお問い合わせください

営業:+81 3 6435 9658
サポート:+81 3 6435 9601

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
CenturyLinkは、データセンターと関連するコロケーション事業を、BC PartnersとMedina Capital Advisorsによるコンソーシアムに売却しました。これにより、世界トップクラスの人材と技術が結集した革新的な新会社、Cyxtera Technologiesが誕生しました。CenturyLinkは今後も、Cyxteraおよび長年にわたりデータセンター事業を成功に導いてきた強力なチームと密接に連携し、コロケーションをご利用のすべてのお客様に、ワールドクラスのカスタマーサービスとオペレーショナルエクセレンスを提供してまいります。