その他のデータセンターを見る:

ミネアポリス データセンター

コンプライアンスへの取り組み

Cyxteraは、お客様にとって重要不可欠なコンプライアンスと標準を常に向上、維持していくよう努力しています。

柔軟性と安心を提供

世界各地に広がるCyxteraの60を超えるデータセンターのフットプリントでは、テクノロジーはより機動的で安全、そして持続可能なものとなります。

私たちは、会社が課題やペナルティなしで成長できるよう、従来のコロケーションソリューションに、マネージドサービスパブリッククラウドおよびプライベートクラウドの包括的なハイブリッドスイートを増補しました。

このミネアポリスの新しいエンタープライズクラスのデータセンターはLEEDゴールド認証を取得しており、各種ネットワークに対応し、最適なレベルの柔軟性、接続性、セキュリティ、およびパワーを提供するよう設計されています。この設備は、同地域で唯一マルチテナント用に建設されたTier III Uptime 認証データセンターです。このミネアポリスのコロケーションソリューションは、100,000sq/ftの適応性の高いスペース、直観を重視した人間工学、経験豊富なチーム、そして強力な基幹システムのインフラストラクチャーにより、新たな国際基準を打ち立てます。

ミネアポリスにおける州税の還付

ミネソタ州は、対象となるデータセンターで使用されている技術機器およびコンピュータソフトウェアについて長期的な消費税の還付を実施するよう、2011年の消費税および州税に関する規則を改正しました。そして、ミネソタ州シャコピーにあるCenturyLinkのミネアポリス (MP2) データセンターもその対象となりました。このため、CenturyLinkのデータセンターに設置する目的でハードウェアやソフトウェアを購入されたお客様は、そのご購入分について消費税の還付を受けられます。これにより、還付の対象とならないデータセンターに設置した場合と比較して、ITインフラストラクチャーの総所有コストを削減することができます。

ミネアポリスにおける州税の還付に関する情報

お知らせ

CH3データセンターのバーチャルツアー

データセンター

ミネアポリス データセンター拠点

拠点

MP2:ミネアポリス、MN

床面積:100,000 sf 電力:6 MW
MP2: ミネアポリス 床面積: 100,000 sf 電力: 6 MW

スペース

  • *全工期完了後の建物内部面積:100,000sf
  • 柱のないフリーアクセス床
  • 堅牢な設備
  • 専用のオフィス、ストレージ、中継、輸送
  • 会議室および休憩室
  • マルチレベルのセキュリティ

ネットワーク&電気通信

  • キャリアニュートラル
  • 多様なエントランス
  • 設備への冗長なファイバーパス
  • 発電機によるバックアップ
  • 内部電気通信ファーストトラック相互接続

電力

  • 6 mWのクリティカルなIT負荷
  • 全負荷レベルにおいて1.2-1.5PUE
  • N+1の発電機性能

クラウド&マネージドサービス

  • CenturyLinkクラウド
  • マネージドホスティング

コロケーションサービス

  • 遠隔によるゴールドサポート
  • ファーストトラック キャビネット設置
  • 構内配線設計&設置
  • 強化されたセキュリティソリューション
  • 工学的レイアウトソリューション
  • 電力の監査
  • 柔軟なストレージ

基幹システム

  • ユーティリティ&電力の冗長性
  • 同時に維持可能なN+1 冷却システム
  • Fike 火災検知&鎮火
  • デュアルアクション ドライパイプ スプリンクラー
  • VESDA空気サンプリング

設備基準

  • メンテナンス&テスト基準
  • 週次、緊急、および計画的変更管理プロセス
  • 同時に維持可能な電力&冷却システム

建築基準

  • Tier III設備:Uptime Instituteの設計・作成による認証
  • ULによる安全保証
  • レベル5コミッショニング
  • HP EYP

その他の拠点

世界各地に60カ所以上のデータセンター拠点

EpiCenterブログ最新情報

データセンターの接続性におけるイノベーション

Michael Levy | 2017年4月18日

多くの企業は、業界で競争力を維持するために最新技術を取り入れなければなりません。例えば、現在多くの自動車にはバックモニターや Bluetooth、GPS などの機能が搭載されており、より新しいモデルでは車内で Wi-Fi を使用できるものもあります。パワーウィンドウやスマートフォンとの統合といった … 続きを読む…→ 「データセンターの接続性におけるイノベーション」の記事は CenturyLink EpiCenter ブログで最初に公開されました。

事業継続性計画:分散型データセンターのアプローチ(パート2)

Chip Freund | 2017年4月05日

前回のブログで述べたように、一部の企業は冗長性、拡張性、高可用性を実現するために、事業継続性計画の一環として分散型データセンターのアプローチを活用しています。このアプローチは、ネットワークの混雑を軽減し、かつ … 続きを読む…→ 「事業継続性計画:分散型データセンターのアプローチ(パート2)」はCenturyLink EpiCenterブログで最初に公開されました。

Data Center World Global - コロケーションのパワーを最大限に引き出す

David Murphy | 2017年4月03日

最高のアイディアや大きな影響力を持つイノベーションは、チャンスをとらえ、新しいアプローチを試すことから生まれます。ロサンゼルスで開催されるData Center World Global会議を前にして、インスピレーションとイノベーションを … 続きを読む…→ 「Data Center World Global - コロケーションのパワーを最大限に引き出す」の記事はCenturyLink EpiCenterブログで最初に公開されました。

CenturyLink
Business
@CenturyLink ENT

リソース

おすすめのリソースとツールをご覧ください。

まずはお問い合わせください
お電話

お電話

営業:+81 3 6435 9658
サポート:+81 3 6435 9601

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
CenturyLinkは、データセンターと関連するコロケーション事業を、BC PartnersとMedina Capital Advisorsによるコンソーシアムに売却しました。これにより、世界トップクラスの人材と技術が結集した革新的な新会社、Cyxtera Technologiesが誕生しました。CenturyLinkは今後も、Cyxteraおよび長年にわたりデータセンター事業を成功に導いてきた強力なチームと密接に連携し、コロケーションをご利用のすべてのお客様に、ワールドクラスのカスタマーサービスとオペレーショナルエクセレンスを提供してまいります。