災害復旧コンサルティング

CENTURYlinkが選ばれる理由

ビジネスの運用と評判を守る

人為的な停止や自然災害によってサービスの中断が発生した場合、重要なアプリケーションやデータへのアクセスを維持する必要があります。

CenturyLinkの事業継続性および災害復旧ソリューションの包括的なポートフォリオで、貴社の情報とインフラストラクチャーを予期しないイベントから守りましょう。当社のチームが貴社の現在のIT環境を査定して、ニーズや予算に見合ったソリューションを設計し、プロビジョニングや検証を行うことができます。また、当社では継続的な監査とフェイルオーバーテストを実施して、中断のリスクを軽減し、ダウンタイムイベントや停止の影響を最小限に抑えます。

ダウンタイムを最小限に抑える
内部および外部の顧客はいずれも、貴社のシステムが確実に24時間ノンストップで稼働することを望んでおり、どのようなダウンタイムであっても収益と信用にマイナスの影響が出て、それが結果として競争力の低下につながる恐れがあります。貴社のビジネスのニーズに合わせてカスタマイズされたBCDRソリューションを導入して、どんな事態にも対応できるよう心がけましょう。

規制標準の維持
企業および規制の監査要件を常に満たしていなければ、時間とコストの両面で痛手になります。当社の系統だった方法論やテスト慣行を利用すれば、SOXやHIPPA、PCIなどの標準への対応がより簡単に、コスト効率のよい形で可能です。

貴社のITチームの能力を引き出す
CenturyLinkのBCDRソリューションなら、当社の専門知識とテクノロジーがすぐに利用でき、スムーズで安全なオペレーションの維持に役立ちます。当社が社内のリソース間のギャップを埋めることにより、貴社のITチームはより良いビジネスの成果を生み出す取り組みに集中することができます。

CenturyLinkの最弱リンク自己診断ツール

貴社のITインフラストラクチャーの非常に重要なコンポーネントを確認して、どこに最も大きなリスクが潜んでいるか見極めましょう。

スキルセットのギャップを補うことでも、社内リソースの補完でも、何から始めるべきか分からない場合でも、CenturyLinkにお任せください。

サービス概要

災害復旧

CenturyLinkなら、経験豊富なITコンサルタントと専門的なやりとりができるほか、世界に広がるデータセンターの強力なセキュリティを活用できます。

CenturyLinkは効果的で測定可能な災害復旧環境の査定、デザイン、導入について専門的サービスを提供するほか、マネージドサービスにより災害の起こったときに事業継続性を保証するお手伝いをします。その結果、当社のお客様に対する信頼が高まり、貴社の株主は保証を手にして、貴社の業界規制へのコンプライアンスが向上します。

包括的な保護
CenturyLinkの専門家が貴社のスタッフと協力して、環境の全体像を考案し、事業継続性と災害復旧の両面においてビジネスの要件を統合したソリューションを導入します。

事業継続性の改善
当社のコンサルタントは、基幹となる重要なビジネス機能やそれに依存するものを特定し、これらをその基盤となるテクノロジーにマッピングして、全体的なRTOやRPOの要件を満たすことに専念します。

カスタマイズされたソリューション
高度に標準化されたサービスからなるCenturyLinkの包括的なスイートは、カスタマイズが可能な階層型です。どのような組織であっても、規模や垂直型の業種に基づいて、あらゆるレベルのビジネス要件をサポートします。

認定された専門家
当社のコンサルタントはITILやSix Sigma、CBCP、PMPの認定を取得しており、貴社がFISMA、HIPPA、FFIEC、FDIC、PCI、SOXといったコンプライアンス要件を満たすうえで必要な実地に基づいた経験を有しています。

規制コンプライアンス
私たちは系統だった方法論やプロセス、Lean Six SigmaやITIL V3、ISO 27001、ISO 22301、BS25999といった業界をリードするフレームワークに基づいた運用モデルを使用して、目標に一致するBCDRプログラムを構築します。

継続的な監査
当社の災害復旧監査およびテストは、災害復旧テストプログラムの成熟度を実証することで、企業が社内および規制の要件を満たすうえで役に立ちます。

災害復旧コンサルティングについて何かご質問はありますか?

1時間の無料コンサルティングにぜひお申し込みください。当社の専門家がご相談を承ります。

サービスの詳細

不測の事態に対する準備

CenturyLinkは査定からデザイン、導入、継続的なテストにいたるまで、事業継続性と災害復旧プランを構築するすべての段階において貴社を支援するサービスを提供しています。

ビジネスへの影響分析
ビジネス機能のマッピング、リスクへのエクスポージャの特定、RTOやRPOの目標設定のほか、業務再開に必要なクリティカルパスおよび補助的リソースの判断を行います。

災害復旧準備状況の評価
貴社の現在の災害復旧ソリューションをCOBITコントロールに照らし合わせて評価し、同業他社と成熟度を比べて査定します。ギャップ分析を実施して、目標とする状態を達成するための推奨行動計画を作成します。

災害復旧デザインと導入
エンドツーエンドの災害復旧ソリューションをお届けします。これには、目標とする環境のデザインや導入、構成のほか、災害復旧計画および暫定のフェイルオーバーテストの作成が含まれます。

サービス型の災害復旧(DRaaS)
安全でオンデマンドのクラウド型の災害復旧ソリューションを利用します。これはセルフマネージド型で、自動化されたフェイルオーバーとフェイルバックが可能です。

災害復旧監査とテスト
現在の災害復旧プログラムとソリューション、計画を見直して監査します。テストの対象、方法論、成功の基準を定め、テストの開発や実行、修正について推奨事項を提出します。

技術仕様

機能と成果物

以下のサービスでは、それらの導入先(オンプレミス、CenturyLinkのデータセンターあるいは外部のデータセンター内)と人員の配備(社内チームの補充、または部分的か完全なアウトソーシング)両方に関して柔軟なオプションをご用意しています。

ビジネスへの影響分析

  • ビジネス機能のマッピングとリスクエクスポージャの特定
  • 業務再開に必要なクリティカルパスと補助的リソースの特定
  • アプリケーションサービスを特定し、基幹となる重要なビジネス機能をサポートする組織内外の依存関係をマッピング
  • RTOとRPOの定義

災害復旧準備状況の評価

  • 貴社の現在の災害復旧ソリューションをCOBITコントロールに照らし合わせて評価
  • 同業他社と比較して貴社の計画の成熟度を評価
  • リスクエクスポージャの特定
  • ギャップ分析を実施して目標とするアーキテクチャの総合的な推奨事項を作成
  • 目標とする状態を達成するための行動計画を提案

災害復旧の設計と導入

  • 復旧を支える関連のプロセスをはじめとした計画を作成
  • 災害復旧の目標とする環境を導入して構成
  • エンドツーエンドの災害復旧計画を作成
  • 計画のテスト、災害復旧テストの推進と実施

災害復旧監査とテスト

  • 現在の災害復旧プログラム、ソリューション、計画の見直しと監査
  • 災害復旧テストの対象、方法論、成功の基準を定めます。
  • 災害復旧テスト計画の作成または更新
  • 災害復旧テストの手配、推進、実施
  • テストの監査と採点
  • 災害復旧計画とソリューションの修正

次のステップに向けてお手伝いが必要ですか?

アーキテクチャ

CenturyLink® 耐障害性&災害復旧戦略:アクティブ-アクティブ

CenturyLinkのアクテイブ-アクティブ災害復旧 (DR)ソリューションは、最小限の復旧時間目標 (RTO)を必要とするミッションクリティカルな環境に対し、最高レベルの耐障害性を提供します。CenturyLinkDRソリューションは、ネットワーク、コロケーション、ホスティング、クラウドセキュリティ、ITサービス(設計、導入、テスト)の幅広いポートフォリオから、ビジネスのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。

その他のリソース

まずはお問い合わせください
お電話

お電話

営業:+81 3 6435 9658
サポート:+81 3 6435 9601

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。