ストレージ

可用性とセキュリティ

ミッションクリティカルなデータをセキュアに保ち、企業データベース、ビッグデータ、分析への利用を可能にします。

お探しのサービス:


CenturyLink、Orchestrateを買収してクラウドデータベース機能を拡張。

柔軟なストレージとバックアップソリューション

ストレージの機敏性は今日、プライベートクラウドコンピューティングを駆使するうえで最も重要な唯一の問題です。

CenturyLinkでは、クラウドの経済性を提供しながら、お客様のデータのセキュリティ、パフォーマンス、可用性を向上できるストレージおよびバックアップサービスもご用意しています。

CenturyLink SAN またはNASテクノロジーをベースにしたストレージ基盤が、複数の請求オプションによるニーズの変化に応じた料金、ギガバイトからペタバイトまでの拡張性、そして多彩なスナップショットと複製のオプションを提供します。

CenturyLink統合ストレージソリューションにより、ブロックや SANストレージ用のマルチテナント型製品と別途でNASストレージを持つ必要がなくなります。CenturyLinkが提供するバックアップサービスでは、ライブビジネスデータの定期的なバックアップ、データ暗号化、オンデマンド復元、オフサイトのセキュアなロケーションへのデータ収容を行います。

CenturyLinkストレージおよびバックアップサービスがプロビジョニング、実装および専門家の管理にかかるITのオーバーヘッドを取り除くため、お客様は中核となる技術に集中することができます。

ビッグデータソリューションを迅速に導入し、クラウドベースのサービスを通じてビジネス価値を創出する方法をご覧ください。

ダイナミックなビジネスデータを
保管、保護、そして管理

CenturyLinkがお客様のデータの継続性を
災害、人為的ミス、破損および機能不良から保護します。

ビッグデータがエンタープライズストレージとバックアップのデマンドを促進

災害復旧が損失となる6つのケース
お客様の災害復旧プラン内に存在する弱連結が最終的な収益にどれほどの影響を与えるのかご覧ください。

災害復旧戦略における、よくある盲点をご確認ください。ミッションクリティカルなワークロードの識別から回復プロセスの通達まで、弱連結を認識してそれに対応することで、計画外の機能停止により生じる高いコストを回避することができます。

「災害復旧のコスト」をお読みになり、これらのフローを評価して発生しうる損失を回避してください。

データ駆動型ビジネスがより優れた見識を生む
企業のデータには、最新のデータ駆動型分析手法を用いて抽出可能な、価値の高い事業情報が大量に含まれています。

データアナリストは、データを分析する際に要件ベースのモデルでデータを分析することに慣れており、あらかじめ用意されたビジネス上の質問に答えています。しかし、ビッグデータを活用するには、アナリストがこれまで考えもしなかった、または不適格と思われるようなビジネス質疑を検討する、新しいアプローチが必要です。

有用なデータを引き出せ
新しいデータ分析のトレンドと、よりスクリプト化された旧式な戦略の間で広がるギャップについてご覧ください。
リソース
——
専門家へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者がご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook