バックアップ

災害からデータを保護

CenturyLinkのデータプロテクトバックアップをぜひご活用ください。データストレージ、保護、管理、全社的なバックアップとアーカイブ作成のための費用をかけずに、お客様のデータを保護します。デバイスの紛失や盗難、データの消去や破損、あるいは自然災害においても、貴社の知的財産は重複除外ディスク·ストレージ、デジタルオフサイトボルティング (DOV)、テープバックアップを含めた柔軟なバックアップオプションで確実に保護されます。

特徴&利点

機能
  • データ保護と災害復旧の柔軟な接続形態
  • ビジネスニーズの進化に対応する拡張性
  • 業界の専門家へのグローバルなアクセス
  • SavvisStationポータルを利用した迅速なプロビジョニング、修正、および監視
  • 契約または使用量に応じた請求
  • ローカル保存、DOV、テープによる長期保存を含めた保護オプション
  • バックアップと復元の成功を促進するサービス品質保証制度 (SLA)
  • 専任のエンジニアがバックアップを24時間体制で管理および監視し、必要に応じてデータを復元
  • 利用時および保管時のデータをAES256-bit 暗号化
  • 99.95%のアップタイムを保証するSLA
  • FIPS140-2認証のバックアップで規制に準拠
  • Linux、WindowS7、WindowSVista、WindowSXP、Mac OSなど主要なオペレーティングシステムおよびプラットフォームをサポート
メリット
  • 信頼性の高いディスクへのバックアップで、素早いデータの復元
  • データの重複を低減して、ストレージ全体と転送コストを削減
  • 暗号化により第三者から機密データを保護
  • 必要に応じたバックアップ容量の拡張により先行投資を回避
  • 時間や場所を問わず、容易かつ安全にデータにアクセスできるため、生産性が向上
  • 4,000のお客様に対して530万回超のバックアップを行っている、バックアップの専門家が貴社を支援
  • 安定した運用でIT管理時間を削減

仕組み

通常のビジネスへ素早く復帰

データ保護バックアップの活用で、お客様は手間をかけずに機密データや重要データを確実に回復できるようになります。システムの設定が完了すると、バックアップのタスクは集中化および自動化され、バックグラウンドで実行されるため、IT作業は必要ありません。

サーバー上で実行されるワークロードによって生成されたデータ、従業員がデスクトップやノートパソコン、モバイル機器上で作成するファイルは、圧縮され暗号化された状態でクラウドの単一の統一プラットフォームに自動的に保存されます。データの損失や破損が生じた場合でも、シンプルな管理ポータルコンソールを使用して容易に復旧、復元が可能です。データはクラウドに保存されるため、バックアップのポリシーを作成および管理して、どこからでもデータを復元することができます。ネイティブのフォーマットのままの個々のファイルであっても復元可能です。

リソース

おすすめのリソースとツールをご覧ください。

ディスクバックアップの簡単な方法 CenturyLinkデータ保護は、フル機能、ディスクベース、そしてペイパーユースのバックアップソリューションです。
まずはお問い合わせください

営業:+81 3 6435 9658
サポート:+81 3 6435 9601

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。