アジア太平洋におけるコネクテッド・セキュリティ

検出、対処、軽減。

デジタルビジネスの
安全性を今すぐ確立。

デジタルビジネスはデータをもとに運営されますが、データは日々、新たなサイバー脅威にさらされます。当社がお客様のビジネスを守る方法をぜひご覧ください。

アナリストの洞察

IDC:APAC企業はセキュリティ
体制を拡大することが必要

APAC企業の80%
以上が、
適切なセキュリティプログラムや
セキュリティ対応能力を持たず!
今日のデジタルビジネスの安全確保に関する最新調査や主な考察をご紹介。

CENTURYLINK 2018年サイバー脅威レポート

変化し続ける
サイバー脅威への対応

アジア太平洋地域の企業は、常に進化するセキュリティ脅威にさらされながら事業を運営しています。最大の防御は、世界のサイバーセキュリティ脅威の状況をリアルタイムで明確に把握することです。

CenturyLink 2018年サイバー脅威レポートで詳細を確認:

  • アジア太平洋地域のトップ5ボット・トラフィック・ホットスポット
  • 悪質なトラフィック、DDoS IoTボットネット、アクティブC2(不正指令サーバ)
  • 今日のデジタルビジネスの安全を確保する方法

シンガポール ・セキュリティ・オペレーションセンター

アジア太平洋のサイバー脅威を検証し軽減

同地域の企業は、シンガポールに新しくできたCenturyLinkのセキュリティ・オペレーションセンター(SOC)の洞察を活用し、世界のサイバー脅威の状況に対する広い視野を得て、社内外のリスクに対応できます。 

アジア太平洋のサイバーセキュリティに関するCenturyLinkの見解

現在のデジタル経済において、包括的なセキュリティ戦略を確立する方法をご覧ください。

適切なセキュリティ・サービス
プロバイダーとのパートナー
シップ 

CenturyLinkのコネクテッドセキュリティ機能についてより詳しく知り、グローバル規模の信頼できるセキュリティ・サービスプロバイダーと提携をはじめましょう。 


 

弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook