その他のデータセンター:

アルバカーキ データセンター

テクノロジー企業の進歩をサポート

アルバカーキ データセンターは、 このテクノロジー群の中で急速な革新を実現するためのネットワークとスペースを提供する最も高度なマルチテナント型サービスを提供する設備です。N+1の耐障害性の標準に対応し、レベル5指定を受けているこの設備は、電気および機械システムの完全な冗長性、コロケーションパブリッククラウドプライベートクラウド、およびマネージドサービスによる完全な補強、そして柔軟かつ多層的なセキュリティを提供します。421,000sq/ftを超える合計床面積と6MWの電力容量を誇るアルバカーキ データセンターは、企業の発展をサポートするよう設計されています。

データセンター拠点

アルバカーキデータセンター拠点

拠点

AB3:アルバカーキ、NM

Cyxtera
AB3: アルバカーキ 敷地面積:421,290 sf 電力: 6 MW

建物概要

  • アルバカーキ国際空港近く、 ニューメキシコ州アルバカーキから20分
  • 8階建て
  • 床面積 (sf) =421,290
  • フリーアクセス床(インチ) =24

電力概要

  • ニューメキシコ州の公共企業 (PNM)による電力供給
  • 最小電力密度=150W/sf+
  • 発電機構成 = N +1
  • 総電力容量 =6MW
  • 2社以上の燃料補給会社を利用しています

火災検知および消火概要

  • VESDAによる早期発見と警告
  • 2つの検出手法による予作動式(乾式スプリンクラー・システムに連携するイオン化検出器と光電子検出器)

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = n+1
  • ASHRAE(アメリカ暖房冷凍空調学会)の厳しい基準にしたがって温度と湿度を管理しています
これが、Cyxtera Technologiesのデータセンターです。

参考資料

おすすめするリソースとツール

弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ
最新情報をご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook