その他のデータセンター:

ラスベガス データセンター

ラスベガスで今何が起こっているのか

Cyxteraは、Switchの企業であるSUPERNAPとの戦略的パートナーシップを通じて、ネバダ州におけるデータセンターのフットプリントを拡大しています。

SUPERNAP8ラスベガスは、Uptime Instituteから設計と建設についてTier IV認証、運用についてTier IVゴールド認証を受けた北米唯一のリテールデータセンターです。 Switch SUPERNAPとの戦略的パートナーシップについてはこちらをご覧ください。 

温暖な気候で自然災害が少なく、また厳しい冬の嵐がないことから、ラスベガスのデータセンター市場は、急速にテクノロジーの中心地となりつつあります。また、この地域の乾燥した気候も冷却に適したものです。湿度の高い空気では効率が低下し、冷却にかかる費用が増大する可能性があるためです。ネバダ州はまた、データセンターへの税優遇措置が多く、税金が低い州であることが知られています。

CenturyLinkのラスベガスデータセンターは、240万平方フィートを超える適応性の高いスペースへのアクセス、回復力の高い315メガワットの電力、50社以上のネットワークプロバイダー、多層構造のサイトセキュリティ、(T-SCIFとして知られる)Switch社が特許を有する封じ込めシステムへのアクセス、CenturyLinkの100%の電力アップタイムのSLAを提供しています。

データセンター

ラスベガスデータセンター拠点

拠点

LV8:ラスベガス、NV

Cyxtera
LV8: ラスベガス 敷地面積: 1,700,000 sf 電力:315 MW

建物概要

  • ネバダ州ラスベガスのマッカラン国際空港からの便利なアクセス
  • 設計および建物設備についてのTier IV Uptime Institute認証
  • 運用についてのTier IV Uptime Instituteゴールド認証
  • Switch SHIELDデュアル データセンター ルーフィングシステム:9フィートの距離を置いて独立した2つの200mph 定格のスチール製ルーフデッキ

電力概要

  • システム + システムのTier IV バックアップ電源設計
  • 平方フィートあたり最大1,500ワットを供給する特許所有のHVAC 設計

機器の概要:

  • 機械システムの構成 =2N+1 Tier IV
  • ASHRAEの基準に準拠する温度および湿度のSLA
  • 同時にメンテナンス可能なユーティリティ、電源、HVAC 火災検知&鎮火に関する概要
これが、Cyxtera Technologiesのデータセンターです。

参考資料

おすすめするリソースとツール

弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook