その他のデータセンター:

ワシントン州中部 データセンター

災害復旧サイトに最適な場所:ワシントン州中部の水力発電による低コスト電力に注目

ワシントン州中部のモーゼスレイクに位置するデータセンターは、最大限のセキュリティ、回復力を発揮するように構築されました。このCyxteraデータセンターでは、コロケーションソリューションの他、様々なファイバーを用いたCenturyLinkネットワークへのアクセスを含む数々のネットワークプロバイダーへのアクセスを提供しています。このリモートデータセンターでは、無料で空調と水力電力をご利用いただけます。また、低リスクな立地は災害復旧および遅延の影響を受けないワークロードに最適です。

モーゼスレイクの設備で使用する商用電源の85パーセント以上は、ワシントン中部で利用出来る豊富な水力電力です。その結果、低カーボンフットプリントのホスティング・ソリューションを提供できるだけでなく、北米で最も費用対効果の高いコロケーションサイトのひとつとなりました。データセンターの初期電力は5メガワットですが、最終的には最大80MW までのIT負荷に対応できるようになります。

データセンター

モーゼスレイクデータセンター拠点

拠点

CW1:モーゼスレイク、WA

Cyxtera
CW1: モーゼスレイク 敷地面積:136,000 sf 電力: 40 MW

建物概要

  • ワシントン州中部、モーゼスレイク
  • 旧指揮統制設備
  • ( 0.25マイルの距離での10メガトン爆弾に耐える構造)
  • 安定した地質 - 西アメリカで最も低い耐震基準2B

電力概要

  • 冗長構成の変圧器とフィードを持つ新しい設備変電所からの供給
  • 最小電力密度=175W/sf
  • 設備で使用する商用電源の85%が再生可能(水力)
  • 発電機構成 = N +1
  • 40MW 超の電力を利用可能
  • 2社以上の燃料補給会社を利用しています

火災検知および消火概要

  • VESDAによる早期発見と警告

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = n+1
  • ASHRAE(アメリカ暖房冷凍空調学会)の厳しい基準にしたがって温度と湿度を管理しています
これが、Cyxtera Technologiesのデータセンターです。

参考資料

おすすめするリソースとツール

弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ
最新情報をご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook