その他のデータセンター:

タンパ データセンター

機敏性を備えたビジネスの発展

Cyxteraデータセンターのフットプリントの中でも、タンパ データセンターは中心的な役割を担っています。

タンパデータセンターでは、コロケーションからクラウドサービスまでをカバーするハイブリッドスイートにより、農業関連ビジネス、テクノロジー、航空宇宙産業といった重要な地域産業のテクノロジーを推進しています。

CenturyLinkは、タンパ データセンターに96,000sq/ftのフリーアクセス床に加え、オフィス、中継、輸送、会議、および休憩の各用途専用スペースを提供しています。このデータセンターは、厳重な基幹システムのインフラ管理に加え、標準および付加的なエクステリア、フロア、およびバイオメトリックの各手段により保護されています。

データセンター

タンパデータセンター拠点

拠点

TP1:タンパ、FL

Cyxtera
TP1:タンパ、FL 敷地面積:96,000 sf 電源:9.6 MW

建物概要

  • タンパ国際空港そば、タンパ、FLから15分のロケーション
  • 1 階建て
  • 床面積 (sf) =96,000
  • フリーアクセス床(インチ) =24

電力概要

  • Tampa Electricによる電力供給
  • 最小電力密度=150W/sf
  • 発電機構成 = N +1
  • 総電力容量 =6MW
  • 2社以上の燃料補給会社を利用しています

火災検知および消火概要

  • VESDAによる早期発見と警告
  • 2つの検出手法による予作動式(乾式スプリンクラー・システムに連携するイオン化検出器と光電子検出器)

機器の概要:

  • 冷却システムの構成 = N +1
  • ASHRAE(アメリカ暖房冷凍空調学会)の厳しい基準にしたがって温度と湿度を管理しています
これが、Cyxtera Technologiesのデータセンターです。

参考資料

おすすめするリソースとツール

弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook