不測の事態に対する準備
を災害復旧&耐障害性計画で万全に

予想外のダウンタイムにも
負けない耐障害性

CenturyLinkの包括的な災害復旧 (DR)サービスは、一つの目的をもって設計されています。それは、お客さまの事業を継続させつつ、予期せぬイベントの影響を最小限にとどめることです。

不測の事態が発生した場合にも、重要なアプリケーションやワークロードは利用できる状態でなければならず、このため、災害復旧&耐障害性計画がハイブリッドIT戦略の重要部分であるといえます。ビジネスに降りかかる災難がどのようなものであれ、CenturyLinkでは、素早く回復し、予期せぬダウンタイムを軽減するために必要なソリューションやITインフラの要素を提供しています。

お客さまのビジネスに合った災害復旧と耐障害性ソリューションについてご説明します。続きをお読みください。

 

移行サポート&無料オンボーディング支援付きのCenturyLinkクラウドで素早い回復を実現しましょう。

CenturyLinkクラウドおよびマネージド・ホスティング・ソリューションは、お客さまのユニークなアプリケーションやワークロードのニーズに合った耐障害性、保護、復旧を提供します。

災害復旧および耐障害性ソリューション

弊社の幅広い災害復旧およびインフラソリューションをご覧ください。

災害復旧の査定および計画 CenturyLinkの専門家が、お客さまの現在のIT環境を査定し、強力なDR戦略を設計した上で、継続的なオペレーションサポートを提供します。
災害復旧サービス CenturyLink® SafeHaven DRaaSは、どのアプリケーションを保護するかを選ぶ必要なく、クリティカルなアプリケーションを即時に復旧します。
シンプルなバックアップサービス カスタマイズされた保存ポリシーに応じたファイルレベルでのセキュアなバックアップ。
ブロックストレージ 災害復旧が組み込まれたSANベースのストレージで、最小2,500 IOPSを5ms 以下の遅延で実現。
ネットワークおよび帯域幅 不十分なネットワークでは、ITの取り組みをすべて弱体化させてしまい、機能停止によるコストでビジネスに大きな損害を与えてしまうことになります。弊社のデータネットワークは、あらゆる耐障害性計画のバックボーンとなるものです。
CenturyLinkクラウドサービス CenturyLinkは、アップタイムを維持し、ワークロードやアプリケーションの高い可用性を保つための柔軟性に優れたクラウドソリューションを提供しています。
専用サーバー・ホスティング 厳密なセキュリティとコンプライアンス基準により、IT環境がお客さまのビジネスの可用性規格に沿ってしっかりと管理されていることを確実にしましょう。
マネージド・アプリケーション ウェブ、ミドルウェア、データベース、ビジネスアプリケーション、クリティカルなインフラを最高レベルのパフォーマンスに維持します。
コロケーション バックアップや復旧システムを、最小N+1の冗長性仕様に沿って構築された耐障害性の高いデータセンターに保持しましょう。

インフラにおけるこれまでにない柔軟性と選択肢を提供する弊社のパートナー 

CenturyLinkは、VMware テクノロジーに基づく認定済みクラウドサービスで構成される世界最大規模のネットワーク、VMware vCloud Air Networkの一部です。CenturyLinkクラウドおよびマネージド・ホスティング・ソリューションは、VMWare 基盤の上で動作しており、vSphereの主要なネイティブの管理・可用性機能を頼りに上質のサービスを提供しています。

ビジネスのための耐障害性&災害復旧戦略を計画しませんか?

1 対1の無料コンサルティングをご予約ください。お客さまの要件に合ったインフラソリューションと災害復旧ツール選びをお手伝いいたします。

参考資料
——
弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook