クラウドコンピューティング

インフラストラクチャーの管理は任せて、重要な「ビジネスの成長」に専念

パブリックネットワークから簡単にアクセスできる仮想環境のオンデマンドサーバーリソースを利用し、アプリケーションを経済的に開始、拡張、サポート。

CenturyLinkの柔軟なオンデマンド型クラウドサービスのポートフォリオは、インフラストラクチャーのプロビジョニングや管理に要する時間や労力を軽減し、お客様がより重要な「ビジネスの成長」に専念できるようサポートします。

CenturyLink®のパブリッククラウドサービスにより、パブリックネットワークから簡単にアクセスできる仮想環境のオンデマンドサーバーリソースを利用し、アプリケーションを経済的に開始、拡張、サポートすることができます。

概要ビデオ
_____

ビデオをご覧ください:

ビジネスにすぐに役立つCenturyLinkのクラウドサービス

メリット
_____

CenturyLinkクラウドコンピューティングで時間とスペースを節約し、増大し続ける、複雑なインフラストラクチャーの更新と維持にかかる費用を削減しましょう。既存のアプリやデータベースをクラウドに移行しようとお考えのビジネスマネージャーの方。あるいは開発環境やテスト環境を構築したいとお考えのプログラマーの方。さまざまなニーズに対応する、コスト効率に優れた信頼できるクラウドソリューションをご活用ください。

生産性&効率性

お客様がビジネスにおいて最も利用する独自のアプリやデータベースをホスティング。CenturyLinkクラウドなら、事実上どこからでもそれらにアクセスできます。

信頼できるパフォーマンス

99.9%のSLAによるネイティブでのロードバランシングで、企業ウェブサイトやeコマースサイトなどあらゆるオンライン資産のアップタイムを最大限に高めます。

コンプライアンス

CenturyLinkのクラウド製品は、オンライン決済やユーザーデータなどの機密情報を厳重なセキュリティで保護し、PCI、HIPAA、CSAのコンプライアンス要件を満たすようサポートします。

事業継続性

データを社員のコンピュータやハードドライブではなく、クラウドに保存するメリットを活用し、予期せぬ事態からビジネスを守りましょう。

費用効率

CenturyLinkクラウドコンピューティングのメリットの一つは、利用した分だけ課金される従量制であること。設備投資は必要ありません。CenturyLinkのクラウドは、ビジネスの成長に必要な競争力を支える敏捷性と弾力性を可能にします。

サポート

必要な時にいつでもサポート。業界をリードするCenturyLinkのサポートと情報センターは、お客様のビジネスのニーズに合わせたさまざまなサポートオプションを提供しています。

柔軟なオプション

CenturyLinkはモデル化可能な数多くのクラウド管理オプションを提供しています。パブリック、プライベート、ベアメタル、またはハイブリッドなどさまざまなアプローチに対応。最高のパフォーマンスを発揮するクラウド環境の管理やセットアップをサポートします。統合されたコントロールポータルを使用したセルフマネージドクラウドをご活用ください。または、弊社のエキスパートにご相談ください。いずれの場合でも、お客様のビジネスのニーズに合わせたクラウド環境をご利用いただけます。

CenturyLinkクラウドの違い

競合他社のサービスと比較した時に、弊社のお客様は、CenturyLinkが次の主要領域で期待以上の優れたパフォーマンスを発揮していると語っています。

出典:CenturyLinkクラウドのTechValidate 調査、2015年。

技術仕様
_____

事前に設定された融通の利かないオプションからの選択ではなく、御社の特定要件を満たすクラウドサーバーを構築することができます。当社のコンピューティングサービスは、使用量および時間単位での請求です。

CPU 

最大16vCPU
時間単位、vCPU 毎

メモリー

最大128GB RAM
時間単位、GB毎

ストレージ

ローカル 最大4TB
時間単位、GB使用毎

オーケストレーション

ブループリントを用いて、VMの仕様、オペレーティングシステム、ソフトウェアパッケージ、スクリプトなどの展開可能な「テンプレート」を無制限に作成可能。オンデマンドで展開。
料金に含まれる

インフラストラクチャー管理

監視、機器のメンテナンス、ファームウェアや OSのアップデートおよびパッチなど日常的なインフラストラクチャー管理作業を実施。
料金に含まれる

インフラストラクチャー監視

インフラストラクチャーを監視し、CPU、ディスク使用率、サーバーのパフォーマンスを報告。
料金に含まれる

アカウント管理&グループ化

クラウドリソースの使用率と支出を組織構成に合わせたグループ単位で追跡。部署単位での請求を単純化
料金に含まれる

自動拡張

クラウドサーバー上のCPU 自動拡張ポリシーの管理と適用。ユーザーが定義した閾値に従って自動的にスケールアップ / ダウン。
料金に含まれる

セキュリティ

複数レベルでの保護手段を備えた「多重防御」セキュリティモデル。
料金に含まれる

パッチ管理

ブループリント、スクリプト、APIを利用し、サーバーに対するパッチを個別、あるいはグループ単位で適用。
料金に含まれる

ハイパースケール

Hadoop、Cassandra、Couchbaseなど多くのデータおよびウェブスケールのアーキテクチャーに対応する画期的な性能を提供するハイパフォーマンスコンピューティングインスタンス。
時間単位

ネットワーキング

パブリックインターネット上のデータ転送に対応。ご注意:データセンター内トラフィックは請求無し。
送信GB単位での請求

データバックアップ

VM上に保存されているデータの保持ポリシーをカスタマイズして設定
使用GB単位での請求

仮想負荷分散

共用仮想負荷分散装置。
月額

コンテンツデリバリーネットワーク (CDN)

複数プロバイダーのCDNサービス。
使用GB単位での請求

IPSEC VPN 

永続的なポイントツーポイント VPnトンネル。
月額

オペレーティングシステム

オペレーティングシステムが事前設定されたCenturyLinkクラウドのサーバー。対応 OSは随時追加。

  • CentOS5
  • CentOS6
  • Debian 6
  • Debian 7
  • RedHat Enterprise Linux 5
  • RedHat Enterprise Linux 6
  • RedHat Enterprise Linux 7
  • Ubuntu 12
  • Ubuntu 14
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
無料トライアル
_____

$500相当のサービスを含むCenturyLinkクラウドの無料トライアルで、CenturyLinkの製品とサービスの際立ったメリットをご体験ください。

ケーススタディ

プラットフォームを融合したNightingaleの事例

電子カルテ (EHR) および実務管理ソリューションのプロバイダーであるNightingaleは、その機能セットを拡大しながら米国内での成長を加速する費用対効果の高い方法を求めていました。CenturyLinkがどのようにその実現に役立ったのか、詳細をご覧ください。

専門家へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook