専用クラウド

専用クラウドのセキュリティとパブリッククラウドの柔軟性がひとつに

業界トップレベルのCenturyLinkクラウドサービスなら
専用クラウドを短期間で構築・展開し、カスタマイズできます。




VMware Cloud Foundation™上で展開する専用クラウド
セキュリティ、スピード、
稼働率による
安心をお届けします
お客さまがIT に抱くビジョンを、Software Defined Data Center(SDDC)がビジネスに抱くビジョンに変換し、そして実現します。VMware Cloud Foundation™上のCenturyLink®専用クラウドが、コンピュータ、ストレージ、仮想ネットワークをネイティブに統合しスタックを一体化します。データセンターは、デジタル時代の要求に応えられるよう刷新されます。
クラウドの運用は任せて
ITのイノベーションに集中できます
VMware Cloud Foundation上のCenturyLink専用クラウドが、VMwareのvSphere®、vSAN™、NSX®をネイティブに統合しスタックに一体化して、クラウド全体の運用・操作性を統一します。
お客さまが設計
HPE®ベースのハイパーコンバージドインフラを完全制御することで、インフラではなくアプリの構築に専念できます。
ハイパフォーマンスSSDストレージが、高負荷のアプリにも余裕で対応します。
マイクロセグメンテーションによって、かつてない高レベルのセキュリティとネットワーキング機能を享受できます。
当社が管理をサポート
基盤となるSDDC(VMware®vCenter、vCloud® Director、NSX® Manager、SDDC Manager、
vCloud® Availability)は当社が管理するので、お客さまはイノベーションに集中できます。
VMwareのvSphere®ネイティブツールとクラウド・アプリケーション・マネージャーによって、完璧な制御と可視性が得られます。
導入や統合の課題を克服するための戦略的ガイダンスを受けられます。 
クラウド・アプリケーション・マネージャーによって、どのクラウドを利用する場合でもビジネスニーズに合ったサポートレベルを選べます。
お客さまによる拡張
VMwareのvSphere®とクラウド・アプリケーション・マネージャーの完璧な制御によって、拡張とプロビジョニングがスピードアップします。
世界中どこであっても、ノード数は4から最大32まで拡張できます。
世界最大規模の統合グローバル・ソリューション・ネットワークに接続できます。 
インタラクティブデモ
業務効率とアジリティが向上します
VMware Cloud Foundationの専用クラウドによって、パフォーマンスが向上し、コストが削減され、セキュリティのリスクが低減し、貴社のITが変わります。
ハイブリッドITに関する無料コンサルテーションのご予約受付中
ハイブリッドITに関する戦略やアーキテクチャーについてCenturyLinkのエキスパートが無料で個別アドバイスいたします。ぜひご利用ください。
クラウドの価値で勝負します

AWS上で展開されるCenturyLinkのマネージドVMwareクラウドは、AWSパブリッククラウドのアジリティ(俊敏性)と専用クラウドのセキュリティと制御を兼ね備えた企業のワークロード向けの統合ソリューションを提供します。

これによってITチームは、どんな場所でも、パフォーマンス低下やコストアップすることなく、柔軟で自由にアプリの開発・テスト・実行を行えます。

AWSサービスを利用して、AWSデータセンター内でVMwareアプリを実行すれば、アプリを書き換えるコストやリスクを回避できます。
VMware専用クラウドとAWSのワークロードの両方で、今使っているVSphereやVCenter、Site Recovery Manager、vRealize Suite、NSXと同じ使うツールを利用できます。
オンプレミスやクラウド、オフサイトのワークロードを守るため、プロビジョニングやライフサイクル・ポリシーを制御し、VMwareサイトの災害復旧の設定を行います。
信頼できるマネージド・テクノロジー・パートナー
最新のトレーニングと資格認定を受け、実務経験[を持ったCenturyLinkのエキスパートがお客さまのデジタルビジネスを加速させます。 また、CenturyLinkの次世代ツールセットを使って、データ管理を改善するため、パブリッククラウド、専用クラウド、データセンターを完全に可視化します。
マネージドサービス
CenturyLinkがお客さまのワークロード、アプリ、クラウド環境、データセンターを、末端のエッジにいたるまで監視します。新しい環境のインストールやセットアップ、管理ツールの操作方法の習得、複数のベンダーや請求の交渉は必要なくなります。
移行に関する専門知識
15年におよぶVMwareの導入・運用経験を活かし、CenturyLink®ダイナミック接続を使って、迅速かつ確実にお客さまのVMware環境をAWSへ移行します。
アジリティ
データセンターをクラウドに移行してIT運用を簡素化し、運用コストモデルに切り替えます。 自動化とセキュリティの強化によって、市場投入までの時間を短縮し、リスクを低減します。
セキュリティ
データセンターを個別のセグメントに分割し、各ワークロードごとにセキュリティポリシーと制御を定義します。 データセンター内の脅威に即座に対応して各仮想マシンに対策を適用できます。
災害復旧
企業のアプリ環境全体をリモートデータセンターに複製し、それらを別のデータセンターに移動したり、ハイブリッド・クラウド環境に展開します。これらはすべて、アプリを中断することなく行われます。
75%
の企業はワークロードが制御不能に陥るのではないかと懸念しています。
適切なネットワークで
適切なクラウドを選ぶ
CenturyLinkとVMware社の提携によって、幅広いサービスや製品の組み合わせから、お客さまのビジネスに最適なものを選んで、マネージド・インフラを構築できます。
弊社へのお問い合わせ
お電話
+81 3 6435 9658
Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。

*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください




デジタル・ビジネスをネットワークで促進
        
        
デジタル・ビジネスをネットワークで促進