プライベートクラウド

専用クラウドの
セキュリティ、
パブリック・クラウドの柔軟性

CenturyLinkのトップクラスのクラウドサービスで
専用クラウドを素早く構築、展開、カスタマイズ。




VMware Cloud Foundation™上で展開する専用クラウド
セキュリティ、
スピード、稼働時間、
そして安心を保証。
Software Defined Data Center (SDDC) は、ITとビジネスそれぞれに対するお客さまのビジョンを一つに統合します。VMware Cloud Foundation™上で展開するCenturyLink®専用クラウドは、コンピュータ、ストレージ、ネットワーク仮想化をネイティブに統合されたスタックにまとめ、それによりデジタル世代の需要に対応できるようデータセンターを作り変えます。
運用業務よりも、ITの革新にフォーカス
VMware Cloud Foundationを基盤とするCenturyLink専用クラウドは、VMwareのvSphere®、vSAN™、NSX®をネイティブに統合されたスタックにまとめ、クラウド環境全体で一貫した業務を可能にします。
お客様が設計
インフラではなくアプリを中心に構築し、HPE®をベースとした完全なハイパーコンバージドインフラを全面的に制御
ハイパフォーマンスSSDストレージで、最も条件の厳しいアプリにも容易に対応
マイクロセグメンテー
ションでかつてないレベルのセキュリティとネットワーキングの機能を
活用
当社が管理をサポート
基盤となるSDDCの
運用:
VMware®vCenter、vCloud® Director、NSX® Manager、SDDC Manager、vCloud®の可用性をCenturyLinkが管理するため、お客様はイノベーションに集中できます
VMwareのvSphere®ネイティブツールとクラウド・アプリケーション・マネージャーによる完全な制御と可視性
導入や統合の問題を解決に導く戦略的なガイダンス 
クラウド・アプリケー
ション・マネージャーにより、あらゆるクラウドでビジネスのニーズに合ったサポートレベルを選択
お客様による拡張
VMwareのvSphere®とクラウド・アプリケーション・マネージャーによる完全な制御でより迅速な拡張とプロビジョニングが可能に
世界中で4つのノードから最大32まで拡張可能
世界最大規模の統合されたグローバル・ソリューション・ネットワークに接続 
インタラクティブデモ
業務効率とアジリティを向上
VMware Cloud Foundation上に展開する専用クラウドで、ITの変革、パフォーマンスの向上、
コストの削減、セキュリティのリスク軽減を実現。
ハイブリッドITに関する
コンサルテーション
ハイブリッドITに関するCenturyLinkのエキスパートが、戦略やアーキテクチャについて無料で個別にアドバイス。セッションをご予約ください。
クラウドの価値を活用

AWS上で展開するCenturyLinkのマネージドVMwareクラウドは、AWSパブリック・クラウドのアジリティと、専用クラウドのセキュリティと制御とを兼ね備えた、企業のワークロードに対応する統合ソリューションを一つの画面で提供します。

これによりITチームは、パフォーマンスやコストに影響を及ぼすことなく、適切な場所でアプリの開発、テスト、実行を柔軟かつ自由に行うことができます。

AWSサービスを利用しながら、VMwareアプリをAWSデータセンター内で実行。アプリを作り直すコストやリスクを回避できます。
VMware専用クラウドとAWSのワークロードで、VSphereやVCenter、Site Recovery Manager、vRealize Suite、NSXと同じツールを使用できます。
プロビジョニングやライフサイクルポリシーを制御し、VMwareサイトの災害復旧設定を行って、オンプレミス、クラウド、またはオフサイトでワークロードを保護します。
信頼できるマネージド・テクノロジー・パートナー
CenturyLinkのエキスパートが、お客様のデジタル・ビジネスを加速させる最新のトレーニング、認定プログラム、実際的な経験を提供。CenturyLinkが提供する次世代のツールセットを活用してパブリック・クラウド、専用クラウド、データセンターについて完全な可視性を得ることで、データの管理を向上させます。
マネージドサービス
CenturyLinkがお客様のワークロード、アプリ、クラウド環境、データセンターをエッジにいたるまで監視します。新しい環境のインストールやセットアップ、管理ツールの使用方法の習得、複数のベンダーや請求書の管理は必要ありません。
移行に関する専門知識
VMwareの導入・運用に関する15年におよぶ経験を活かし、CenturyLink®ダイナミック接続を用いてお客様のVMware環境をAWSへと迅速かつ確実に移行します。
機敏性
データセンターをクラウドへ移行してIT業務を簡素化し、運用コストモデルへ転換。 自動化とセキュリティの強化により市場投入までの時間を短縮し、リスクを削減します。
セキュリティ
データセンターを独自の区分に分割し、ワークロードごとにセキュリティポリシーと制御を定義。 これにより、データセンター内の脅威にも即座に対応し、対策を各仮想マシンに適用することができます。
災害復旧
リモートデータセンターでアプリ環境全体を複製。企業のデータセンターから別のデータセンターへと移動、またはハイブリッド・クラウド環境に展開します。これらすべてを、アプリを中断することなく行います。
75%
の企業はワークロードを制御できなくなることを懸念しています。
適切なクラウドを、
適切なネットワークで
CenturyLinkは、VMwareとの関係を通じて幅広いサービスや製品を提供。お客様のビジネスに適したサービスや製品を選んでマネージド・インフラを構築しましょう。
弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください.

CenturyLinkのSNSページ
最新情報をご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook