CenturyLinkのプライベートクラウド
VCE Vblockクラウドコンピューティング

CenturyLinkのプライベートクラウド:VCE

世界初のプライベートクラウドコンピューティング集中型インフラストラクチャーソリューションで、クラウドへ、より速く。

ITサービスをユーザーにより速く、より高い信頼性で、より低価格で提供したい組織に魅力的な広範囲な仮想インフラストラクチャーの上に構築されたプライベートクラウド。ただし、プライベートクラウドと広範囲な可視化の実現は困難でもあるところです。

クラウドコンピューティングが現実のビジネスに与える恩恵には例えば以下のものが挙げられます。

  • ITサービスをエンドユーザーにより速くお届け
  • 機敏性と拡張性の向上
  • 柔軟な消費者向けモデル
  • フラグメントの少ないリソース
  • セキュリティと管理の向上

CenturyLink プライベートクラウド:VCEは最高水準のネットワーキング、計算、ストレージ、セキュリティ、管理をエンド ツー エンドでベンダーとして引き受けます。だから迅速に信頼できるプライベートクラウドを構築、制御し、展開できます。CenturyLinkのプライベートクラウドはVCE標準モジュラー インフラストラクチャーを用いて構築し、VMware、Cisco、EMCといった業界リーダーのテクノロジーを活用した当社のプレミア データセンターで管理します。

Vblockは公共クラウドサービスの柔軟性に加え、セキュリティ、物理的隔離、そしてプライベートクラウド ソリューションの安心を提供します。単一で、高度な安全性を備え、統合、テスト、検証を事前に済ませた標準インフラストラクチャーにすべてを載せています。

製品概要
_____

最高水準の集中インフラストラクチャー

エンドツーエンドで責任をもってネットワーキング、計算、ストレージ、セキュリティ、管理をまとめます。

Vblockプラットフォームは、計算、ネットワーク、ストレージ、仮想化、セキュリティ、管理の各レイヤーを一つのユニットに集中させた真の集約ソリューションを提供するため、従来は異質とされたレイヤーを統合しITインフラストラクチャーをシンプル化しました。その結果:

  • 物理コンポネント数削減
  • 予測でき、安定したフットプリント
  • 信頼性のあるパフォーマンス
  • 配線の削減
  • 一貫性のある運用コスト
  • 迅速なアプリケーションスケーリング
  • 100%アップタイム SLA

当社のVCEコンポネントは、ブラインド トラブルシューティングをなくし、アップグレードのリスクを低減、設定時のヒューマンエラーを回避しながら厳密に相互で運用するように設計しています。CenturyLinkのVCEインフラストラクチャーなら、担当者はコンポネントを一つ一つ設定したりネットワーク パフォーマンスを調整たりするかわりに革新とサービス提供に集中することができます。

VblockのCenturyLinkプライベートクラウドはアプリケーション開発と制作をスピードアップするため、企業の入り組んだワークロードを支援します。当社の仮想化されたインフラストラクチャーを専門的に管理するCenturyLinkのエンジニアは20 年以上のコロケーション、ホスティング、クラウドオペレーション経験を活かしてグローバルな規模でハイブリッドクラウドを構築運用します。

セグメントリーダーが揃った当社のVCEパートナーは次の内容を提供します:

  • VCE: vBlockアーキテクチャ
  • Cisco: NexusスイッチとUCS計算ブレード
  • EMC:VNXストレージとVMware仮想化ソフトウェア
製品の詳細
_____

当社VCEパートナーシップは、他ではできない拡張を実現します。

CenturyLinkプライベートクラウド アーキテクチャで拡張の価値と経済性を手に入れてください。

Vblock 340 シリーズを使ったアーキテクチャは、数百のVMから千単位のVMに拡張する設計です。

  • VMオーケストレーションのためのVcenter APIアクセス
  • 幅広いワークロード処理、容量、処理要件のために最適化されています。
  • 成長と拡大の容易さをめざしてご用意しました。
  • 展開、管理、日常の運用をシンプル化しています。
  • VCEコアサポートの例:
    • 24x7x365 技術サポート
    • 指定顧客アドボケート
    • VCEコネクト サポート ポータル
    • 迅速なオンサイト部品交換
    • エスカレーション管理
    • ソフトウェア認証マトリクスと文書化
    • 遠隔リアクティブ サポート パッチ実装
  • HIPAA/HITECH準拠標準サポート
技術仕様
_____

まずサイズを選んでください。

スモール、ミディアム、ラージ、またはカスタム

  • VM最大数とストレージ最大容量は設計によって異なります。

スモール

  • VNX5400ストレージシステムに基づき最大500VMをサポート
  • 最大16UCSサーバー、最大250ディスクを格納

ミディアム

  • VNX5600ストレージシステムに基づき最大1,000VMをサポート
  • 最大32UCSサーバー、最大500ディスクを格納

ラージ

  • VNX5800ストレージシステムに基づき最大1,500VMをサポート
  • 最大32UCSサーバー、最大750ディスクを格納

次にプロファイルを選んでください。

容量

  • 小さめサイズのVM割合が高いモデル
  • ブロンズ計算バンドルとシルバー/ブロンズ ストレージ バンドル混合

バランスト

  • ミディアムおよびラージサイズVM割合の高いモデル
  • シルバー計算バンドルとゴールド/シルバー ストレージ バンドルの混合

パフォーマンス

  • ラージ/エキストララージ サイズVM割合の高いモデル
  • ゴールド計算バンドルとプラチナ/ゴールド ストレージ バンドルの混合

Vblock340ベースシステムが完了したら、拡張の時期です。

サード エキスパンション バンドル

3計算拡張バンドルオプション

  • ゴールド(2ブレード、各ブレードは32コア、384GB RAM)
  • シルバー(2ブレード、各ブレードは24コア、256GB RAM)
  • ブロンズ(2ブレード、各ブレードは16コア、128GB RAM)
  • 計算拡張バンドルは2UCSブレードサーバーで構成
  • すべてUCS B200-M4をベースとしています

4ストレージ ディスク拡張バンドルオプション

  • プラチナ(16EFD、32SAS)
  • ゴールド(15EFD、15SAS、8NL-SAS)
  • シルバー(10EFD、18SAS、8NL-SAS)
  • ブロンズ(40SAS)

サポート ディスク ドライブ ノート:

  • エンタープライズ クラス フラッシュディスク(FED)は200GB SSD
  • シリアルつきSCSI (SAS) ディスク 600GB
  • ニアラインSASディスク 2TB容量ドライブ

上記のサービスオプションには、それぞれ次のサービスが含まれています。

  • ドメイン名サービス (DNS)
  • 監視
  • ソフトウェアとセキュリティのパッチ導入
  • ホットフィックスおよびパッチ
  • オペレーティングシステムおよびマネージドアプリケーション ソフトウェアのアップデート
  • ユーザー権限
  • Unix ベースのサーバー
  • URL、TCP、ICMPの監視
  • URLチェックオプション

ホスティングエリアネットワーク

安全な、データセンター内のMPLSバックボーンに統合された高帯域幅インターネット接続性を手に入れワークロードと遠隔地のインターネットアクセスを制御しましょう。

  • 負荷分散や SSL高速化
  • コロケーション、マネージドホスティング、パブリッククラウドのためのクロス接続オプション300+以上のデータセンターでCenturyLinkIQ®+ (MPLS)ネットワークアクセス
  • AWS® およびMS Azure® クラウドプラットフォームへの直接接続
  • プライベートとパブリックのVLAnオプション
  • CenturyLinkや他のネットワークプロバイダーを通じたパブリックインターネットのオプション

カスタマーポータル

  • 使いやすいカスタマーポータルを通した監視、レポート、プロビジョニングへのアクセス
  • カスタマイズされたレポート、分析、推奨を通じた積極的なサポート

さらに詳しい情報をご覧ください。

お客様の使用事例
_____
リソース
_____
専門家へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook