マネージドホスティング

Eメール

時間のかかるタスクを省き、効果的なコミュニケーションに集中

Eメールはおそらく今日のビジネスコミュニケーションにおいて唯一にして最も重要な形態です。そして、Eメールが正しく機能しなくなると、貴社の業務時間とコストが浪費されます。弊社は、CenturyLinkHostedMicrosoftExchangeを用いてEメールインフラストラクチャーとパフォーマンスを管理し、お客様が問題なくコミュニケーションを取れるようにします。

HostedMicrosoftExchangeサービスは、Eメール交換に関するすべての機能を提供します。このサービスは、弊社のネットワーク、サーバー、データ接続性を通じて、完全な冗長性を備え、単一障害点のない弊社のホスティングインフラストラクチャー上に展開されます。お客様はライセンス契約の調達および維持コストとフラストレーションを回避するとともに、交換プラットフォームを構築する先行資本コストを削減できます。そして、信頼性が高く、コミュニケーションが途絶えることがない、効果的なEメール接続性を享受することができます。

特徴&利点

機能

  • Outlook、Entourage、Outlook WebAccess (OWA) からのEメールアクセス
  • グループスケジュール機能や予定追跡機能により、カレンダー上で会議を簡便に設定
  • 連絡先リストおよび配布グループを共有可能
  • タスクの割り当てと進捗の追跡
  • アンチスパムとアンチウイルスによる保護
  • SharePointを介した共同作業により、Eメールに添付した文書が何度も行き交う状況を解消
  • Blackberry、iPhone、その他のモバイルデバイス上での法人Eメールの設定が容易

メリット

  • 複雑なEメールプラットフォームの管理にかかるコストと時間を削減
  • 社員は多様かつ簡便な方法でEメールにアクセス可能
  • 弊社の冗長性を備えたネットワークでEメールサーバーのダウンタイムのリスクを最小化

仕組み

重要なコミュニケーションのためのパワフルなプラットフォーム

CenturyLinkはお客様のデータを3回複製することで、Eメールコミュニケーションを保護します。そのうち2回の複製は、弊社の主たるデータセンターで、そして3回目は冗長性を備え、かつ地理的に分散されたデータセンターで行います。弊社のExchange サーバーは、クラスターノードが利用できない時、またはメンテナンスのためにオフラインとなった時にもフェイルオーバーをシームレスに提供する受動-能動クラスターサーバー設定に基づいています。また、冗長性を備えた負荷分散型のExchange フロントエンドサーバーも信頼性を向上させます。

お客様のデータは代表的なストレージブランドであるEMCのストレージエリアネットワーク (SAN)に置かれます。RAIDアレイ内のディスククラスタによる完全な冗長性により、そのうちの1つに障害が起きた場合にもシステムは稼働し続けます。SAN内およびテープのバックアップにより、ストレージシステムのどこにも単一障害点が発生することはありません。

リソース

お勧めのリソースとツールをご覧ください。

Microsoft Exchange
必要な管理を維持しながら、ユーザーの生産性を向上してお客様の組織の安全を確保します。
専門家へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook