イーサネット
ネットワークアーキテクチャーのためのハイパフォーマンス接続性。
CenturyLinkのグローバル高速エンタープライズ・ネットワークのダイナミックで柔軟な専用接続が、あらゆる構成のデータセンター、クラウド、オフィス、支店、VPN、LANを安全につなぎます。



イーサネット
イーサネット
ハイスピードコントロール、
そして広範かつ柔軟な
ネットワークアクセス
ポイントツーポイントでも、ポイントツーマルチポイントでも、
マルチポイントツーマルチポイントでも、CenturyLinkの
ターンキー式イーサネットソリューションは、どんな接続にも対応。また、CenturyLinkのEサービスポートフォリオは、古くなった機器のアップグレード、新しい拠点間やデータセンター間の接続、クラウドへの移行といったプロセスを簡素化すると同時に、CenturyLinkの大規模なグローバル・エンタープライズ・ネットワーク上で費用対効果に優れたフレキシブルなオンデマンド・キャパシティとダイナミック接続性を提供します。
帯域幅を過剰に使用することなく、帯域幅の需要の上昇を管理
組み込み型の脅威対策でミッションクリティカルなクラウドアプリに安全にアクセス
ネットワークパフォーマンスの信頼性、費用対効果、可視性を向上
イーサネットオプション&特長 
全米No. 1のイーサネットサービスプロバイダ
CenturyLinkは、Vertical System Groupの米国イーサネットサービス事業者ランキングで、3年連続でトップに選出されています。3 また、MEFの2018 Network Ethernet Excellence4 アワードを5回受賞しています。
動的かつソフトウェア定義の
接続性、容量、制御
ビジネスの変化や帯域幅のニーズに合わせて体制をリアルタイムに調整できる自動化ソリューションを追加することで、可視性の精密化、容量とデータセンター-クラウド間接続に対する事前定義型コントロール、そしてコスト/リソースのより効率的な活用を実現しましょう。
拡張管理
ネットワークパフォーマンスと利用状況をエンドツーエンドで施設ごとに把握できます。
動的容量
需要に合わせて帯域幅を自動的に3倍にまで拡大させられるため、ピーク時や、予想外のトラフィックへの対応が可能になります。
ダイナミック接続
必要に応じてデータセンター-クラウドプロバイダー間の接続を追加・削除できます。 
Eガイド
適切なイーサネット
ソリューションの選択
セキュリティから帯域幅の使用率まで、イーサネットプロバイダを選択する際に最も重要となる基準について知りましょう。
インフォグラフィック
イーサネットによって進む
デジタル・ビジネス革新
イーサネットソリューションによって加速する、フレキシブルなネットワークの適応性とリアルタイムなビジネスの俊敏性についてご覧ください。
イーサネットの変革を
実現するには

ネットワークの変革をスムーズに進める要素について、一般的なリスクや課題を克服する方法などを含めて詳しく考察します。

  • 帯域幅、管理、接続性のニーズを評価。
  • 一般的なレガシーマイグレーションのプロセスをスムーズに実行。
  • 制御、パフォーマンス、俊敏性を向上。



Eライン
パワフルな>ポイントツーポイント/ポイントツーマルチポイント接続
従来の専用線サービスと同様のセキュリティと信頼性を備えたCenturyLinkのEラインは、ポイントツーポイント型 (EPLまたはEVPL) とハブアンドスポーク型のネットワークに、段階的に拡張しながら柔軟性と運用効率を向上させられる専用高帯域幅接続のオプションを提供します。 

特徴&機能


EラインEPL

EラインEVPL

ポイントツーポイント

ポイントツーマルチポイント

 

1つのイーサネット仮想接続 (EVC) が、2つのユーザーネットワークインターフェース (UNI) 間に帯域幅を提供

仮想ローカルエリアネットワーク (VLAN) が複数のEVCのトラフィックを管理

 

優先度の高いトラフィックには専用容量

EVC全体で簡素化のための優先順位づけを実施

完全にトランスペアレントで、様々なタイプのトラフィックが通過可能

1つのサービスクラス (CoS) 

特徴&機能


EラインEPL

EラインEVPL

ポート速度:100 Mbps、1 Gbps、10 Gbps

帯域幅拡張: 2 Mbps〜6 Gbps

安全でプライベートなレイヤー2 MPLSバックボーンの上で稼働

MEF CE 2.0認定



北米、ヨーロッパ、APAC地域の60か国、300以上の市場で利用可能



エンドツーエンドで最大99.999%の使用率を保証するSLA



予防型の脅威対策、容易なクラウド接続、24時間体制のエンドツーエンドサポート


ソフトウェア定義ネットワークで
より速く、より柔軟に
CenturyLinkのEラインサービスには3つのアドオン機能があり、帯域幅や接続性の需要の変化に応じてネットワークをリアルタイムで調整して、コントロール力とコスト効率を高められるようになっています。 
拡張管理
ネットワークパフォーマンスと利用状況をエンドツーエンドで施設ごとに把握できます。
動的容量
需要に合わせて帯域幅を自動的に3倍にまで拡大させられるため、ピーク時や、予想外のトラフィックへの対応が可能になります。
ダイナミック接続
必要に応じてデータセンター-クラウドプロバイダー間の接続を追加・削除できます。 
E-LAN
どこからでも、どこにでもつながる簡素化された安全な接続
E-LANは、2か所以上の拠点をつなぐ便利でシームレスなローカルエリアネットワーク (LAN) 接続を提供します。専門的なWANの知識は要らず、高額になりがちな設備を別途購入する必要もありません。E-LANサービスは、地域や世界で事業を行いながら、シームレスで安全なソリューションによってネットワークの複雑性 / コントロールの簡素化、コスト削減を図ろうとしている企業に最適です。
各種LANをつなぐ大容量接続
  • 貴社のLANを統合WANに変えるマルチポイントツーマルチポイント接続
  • EP-LANの専用帯域幅と透明性の高いVLANが様々なタイプのトラフィックに対応
  • EVP-LANが、Eラインやソフトウェア定義ネットワーク (SDN) を必要とする四方八方の遠隔地に対応
  • 複数のサービスクラス (CoS) により、ネットワーキングアプリのニーズに合わせてネットワークトラフィックの優先順位付けや調整が可能。その際CenturyLinkへの連絡は不要。
  • 帯域幅を段階的に拡張できるため(2Gbpsから6Gbpsまで)、コストは必要な分のみ。
  • 設計/サポート/管理を全面的に任せられるため、特別なWANの専門知識が要らず、WAN関連設備費やイーサネットスイッチ/ルーターのコストも低減。サーバー/設備の整理統合も可能に。
  • MEF CE 2.0認定のキャリアグレードサービスが、北米、ヨーロッパ、APAC地域の60か国以上、300以上の市場で利用可能
  • エンドツーエンドで最大99.999%の使用率を保証するSLA
ソフトウェア定義ネットワークで
より速く、より柔軟に
CenturyLinkのE-LANサービスには3つのアドオン機能があり、帯域幅や接続性の需要の変化に応じてネットワークをリアルタイムで調整して、コントロール力とコスト効率を高められるようになっています。 
拡張管理
ネットワークパフォーマンスと利用状況をエンドツーエンドで施設ごとに把握できます。
動的容量
需要に合わせて帯域幅を自動的に3倍にまで拡大させられるため、ピーク時や、予想外のトラフィックへの対応が可能になります。
ダイナミック接続
必要に応じてデータセンター-クラウドプロバイダー間の接続を追加・削除できます。 
弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ
最新情報をご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook