メトロ光ファイバイーサネット

MAN/WAN(メトロポリタン/広域ネットワーク)全体でイーサネットの力と光テクノロジーを組み合わせることで、低価格で拡張可能かつセキュアな帯域幅を提供します。

メトロイーサネットは、MANでイーサネットと光ファイバテクノロジーのパワーを組み合わせ、低コストで拡張性のある安全な帯域幅をお届けします。メトロイーサネットは、メトロエリア内の2か所以上のロケーション間でローカルエリアネットワークLAN-to-LAN接続を提供します。データファイルの転送、インターネットアクセス、オフサイトでのデータストレージとホスティングへのアクセス、アウトソーシングによるメールとファイルサーバーのサービス、アウトソーシングによるアプリケーションサービスなどのデータアプリケーションに適しています。また、このサービスは、音声や動画のアプリケーションにも適しています。

機能とメリット
——

機能

  • 帯域幅オプション3Mbps~1Gbps
  • 3クラスのトラフィック優先化サービス
  • CenturyLinkのエンジニアがカスタム設計するソリューション
  • 経験豊富で高度なトレーニングを受けたサービスマネージャー
  • ポイントツーポイントとマルチポイントのサービス構成
  • メトロ・イーサネット・フォーラム (MEF: Metro Ethernet Forum) 準拠キャリア級のサービス
  • 確固としたネットワークフットプリント
  • 24時間 365日体制のネットワークオペレーションセンター (NOC) によるサポート
  • サービス品質保証制度(SLA) に裏付けされた安全で信頼性の高い接続性

メリット

  • 費用効率
    低コストのイーサネットスイッチやルータを使用すると同時に、サーバー / 設備を統合してWAn機器のコストを削減。WANをサポートするための特別な専門技術は必要ありません。
  • 柔軟性
    拡張性の高い帯域幅を定量で増やすことができるため、コストが必要な分だけで済みます。
  • 生産性を向上
    日頃からやり取りをするサプライヤーやベンダーなどの組織との仮想ワークグループを構成
  • 迅速なサービスのアップグレード
    わずか4日で新しいサービスの利用を開始できます。
仕組み
——

CenturyLink®のメトロイーサネットサービスは、メトロポリタンエリアネットワーク/ワイドエリアネットワーク (MAN/WAN)でイーサネットと光ファイバテクノロジーのパワーを組み合わせて、低コストで拡張性のある安全な帯域幅をお届けします。 CenturyLinkメトロイーサネットサービスは、銅線と光ファイバのネットワークによるネイティブのイーサネットサービスを通じて柔軟性を提供すると同時に、従来の同期型光ネットワーク (SONET) ベースのネットワークで同等の帯域幅を実現する場合に比べてコストを削減できます。このため、増加する帯域幅のニーズに合わせて、素早くアップグレードし、スピードを上げることができます。また、CenturyLink メトロイーサネットは、1つのメトロエリア内にある複数の顧客ロケーションで、ローカルエリアネットワーク (LAN) 間接続も提供します。

専門家へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook