サイバーセキュリティ啓発トレーニング

自社の人材から始まるサイバーセキュリティ

従業員が脅威の見分け方や脅威に対する行動・反応の仕方を知っていれば、組織の強力なディフェンスラインとなります。ぜひサイバーセキュリティ啓発・行動トレーニングで従業員の力を高めましょう。

セキュリティ意識の高い組織を構築

情報と資産を守るためのトレーニングを実施して従業員の態勢を整え、セキュリティに配慮した社内文化を作りましょう。そうすれば、安全な状態で前へ進み続けることができます。

リスク軽減

デジタル資産、 物理的資産、知的資産におけるデータ侵害のリスクとコストを低減

データセキュリティ

従業員に常に情報を提供することでデータセキュリティを「社内文化における優先事項」として確立

アカウンタビリティ

従業員同士が常に責任感を持ってセキュリティに取り組めるよう支援

コスト効率

コスト効率の良いセキュリティトレーニングに投資し、大規模なデータ侵害への対応やコスト回収をしなければならない事態を回避

侵害を減らす

「人的因子」によるセキュリティ侵害、罰金、訴訟、強制監査の件数を低減

顧客の信頼

個人情報を提供する顧客の安心感の向上

セキュリティ啓発サービス
——
OnePhish サイバーセキュリティ意識高揚のためのフィッシングシミュレーター
OnePhishは、オンラインのフィッシングシミュレーターで、ソーシャルエンジニアリングの手口に対する従業員の感受性を評価・再評価するための攻撃(認定済み)が簡単に行えるようになっています。つまり、危険のないフィッシングです。
フィッシング攻撃は深刻な脅威。従業員が見つけ出して対応する訓練を受けていない場合ばなおさらです。直感的なメニューを用いてデザインされたOnePhish™では、専門家でなくても模擬攻撃が可能で、セットアップはもとより、アクティビティレポートの確認まで行えます。
WorkWiseサイバーセキュリティ啓発トレーニング
CenturyLinkのWorkWiseはオンラインのトレーニングコース。従業員が自らの行動のセキュリティに与える影響について理解できるようになっていて、トレーニング後は姿勢が変わります。
セキュリティで最も肝心なのはテクノロジーではありません。人材です。業界を代表するエキスパートも推薦しているWorkWiseでは、ベストプラクティスを盛り込みながら常に「意識」以上を目指しています。啓発トレーニングの所要時間は、それぞれ約1時間半。各トピックを終了するのに20分もかかりません。

プレスリリース - 提携

InteProIQとCenturyLinkがセキュリティ啓発トレーニングで提携

この度、InteProIQとCenturyLinkは、人為的ミスを減らして脅威に対する意識高揚を図る包括的なサイバーセキュリティソリューションを組織に提供するため、パートナーシップを結びました。

サイバーセキュリティ専門家へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ 最新情報を
ご確認ください。
LinkedIn Facebook