DDoSおよびウェブ用アプリセキュリティ

どんな状況でも稼働状態を維持

ビジネスのオンライン稼働状態を維持したまま、最新のサイバー攻撃の脅威をすばやく発見し軽減できます。

DDoS攻撃を受けているなら、当社のセキュリティ・オペレーションセンターがお力になります。

CenturyLink® DDoSおよびウェブ用アプリセキュリティを選ぶ理由

企業は多層型のセキュリティアプローチを導入する必要があります。これは、徹底したサイバー脅威分析に基づいており、さまざまなタイプの攻撃を防御します。企業のリソースを実際に保護できるのは、ネットワークベースのDDoS軽減ソリューションだけです。また、弊社のウェブアプリ ファイアウォールソリューションは、さまざまな防御を提供し、アプリを強力なセキュリティで守ることが可能です。

最新のサイバー脅威を素早く見つけて軽減する役目は、CenturyLinkにお任せください。複数の防御を用いて貴社のネットワークやウェブサイト、クラウドアプリを保護し、どんな状況でも稼働状態を維持します。

レポート
——
CenturyLinkのサイバー攻撃のレポート(2019年版)をご覧ください。
ボットネットは、進化し続けるサイバー脅威の状況に大きな変化をもたらしつつあります。このレポートでは、Black Lotus Labs のリサーチをもとに多くのマルウェアについて考察し、代表的なサイバー脅威からネットワークを守る方法について、実用的なアドバイスをご紹介します。

内容:
 

  • Black Lotus Labs の #MassMalware リサーチを詳しく考察
  • 一部のボットネット(Mylobot、TheMoon、Necurs、Mirai / Satori、Emotet)について、ネットワーク上での行動や比較を考察
  • サイバー脅威アクター(攻撃者)がDNSベースの各種攻撃を実行する手口
  • DNS監視がセキュリティ制御において重要である理由
  • ネットワークディフェンダーへの実践的なアドバイス
メリット
_____

DDoS対策

ご安心ください。
CenturyLinkは2008年からDDoS軽減スクラビングを使用し、24時間体制でネットワークの監視とリスク軽減に努めてきました。
弊社のネットワークの力を活用。
CenturyLinkはインターネットのバックボーン全体に展開されているBGP Flowspecを使用して、数あるサイバー脅威を軽減します。
業務を簡略化。
キャリアに依存しない当社のネットワークベースのサービスは、単一の窓口でサイバー脅威のDDoS軽減対策を提供し、サイバー脅威の解決に当たります。

ウェブアプリのセキュリティ

先端のテクノロジー。
業界で認められている先端技術を用いて、お客さまの機密情報への潜在的な不正アクセスを防御します。
アプリを安全に実行。
悪質なウェブリクエストを検出してブロックし、クレジットカード所有者の情報や社会保障番号といった機密データの漏えいを防ぎます。
支払いは簡単。
月極めのサービス料支払いオプションで、継続的な設備投資が不要。
機能
_____

DDoS

  • 4.5 Tbpsの攻撃取り込み能力
  • CenturyLinkのオンネット能力だけでなく、あらゆるインターネット接続を再ルーティングしてスクラビング
  • GRE(汎用ルートカプセル化)プロトコル、ダイレクト(VPN)、CenturyLinkインターネットダイレクト、プロキシ クリーンパス リターン
  • 高度な行動分析技術およびサイバー脅威インテリジェンス
  • フローに基づいたアプリの監視と軽減
  • ホストレベルの再ルーティングとIPフィルタリング
  • 攻撃および通常時のリアルタイムレポーティング
  • BGPルート制御を用いた緊急時および顧客主導の軽減措置
  • クラウド信号に対するカスタマー構内設備のサポート

ウェブアプリのセキュリティ

  • 定評あるImperva テクノロジーに基づいたウェブアプリファイアウォールサービスの完全マネージド型のインストールと設定、および継続的な管理
  • 年中無休24時間体制の監視で、発生したサイバー脅威に対してただちに効率よく対処可能
  • 周辺のファイアウォールを通過してウェブサーバーに流入するトラフィックの検査
  • 暗号化されたトラフィックの検査
  • 悪質なトラフィックをプロアクティブにブロック
参考資料
——
弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ
最新情報をご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook