インフラセキュリティ

ネットワークとインフラを保護

ネットワークの境界を封鎖して社外のサイバー脅威をシャットアウトし、お客さまのインフラを防御します。

ネットワークとインフラの強化をお考えですか?

ネットワーク&インフラセキュリティ

ネットワーク境界の保護は、侵入者が防御を破る新たな方法を次々と見つけるため、ますます困難でコストのかかるものになっています。CenturyLinkは、進化するインフラのサイバー脅威に先回りして対抗できるようお手伝いをするほか、お客さまのネットワークおよびインフラの成長とビジネスニーズに応じて予算を最大化し、サポートのニーズや規模に対応します。また、運営費用ベースの効率的な価格モデルで、インフラ資産やウェブサイトの防御にかかるTCOを低減。PCI、HIPAA、GBLA、FISMA、およびその他規制への確実な準拠を支援します。

マネージドファイアウォール、IPS、VPN
専用、仮想、マネージド、共同マネージドのファイアウォールソリューションを提供。
DDoS対策
さまざまな種類の悪質なサービス妨害攻撃に対するグローバルなマルチレイヤーの防御と軽減戦略。
ネットワークベースのセキュリティ
クラウドで提供されるネットワークベースのセキュリティサービス。
レポート
——
CenturyLinkのサイバー攻撃のレポート(2019年版)をご覧ください。
ボットネットは、進化し続けるサイバー脅威の状況に大きな変化をもたらしつつあります。このレポートでは、Black Lotus Labs のリサーチをもとに多くのマルウェアについて考察し、代表的なサイバー脅威からネットワークを守る方法について、実用的なアドバイスをご紹介します。

内容:
 

  • Black Lotus Labs の #MassMalware リサーチを詳しく考察
  • 一部のボットネット(Mylobot、TheMoon、Necurs、Mirai / Satori、Emotet)について、ネットワーク上での行動や比較を考察
  • サイバー脅威アクター(攻撃者)がDNSベースの各種攻撃を実行する手口
  • DNS監視がセキュリティ制御において重要である理由
  • ネットワークディフェンダーへの実践的なアドバイス
参考資料
——
弊社へのお問い合わせ
お電話

Eメールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
このフォームに必要事項をご入力ください。CenturyLinkの担当者よりご連絡を差し上げます。
*マークのついた項目は (*) 入力必須です。

弊社のプライバシー慣行については
CenturyLinkの プライバシーポリシーをご覧ください

CenturyLinkのSNSページ
最新情報をご確認ください。
LinkedIn YouTube Facebook